ブログ の記事一覧

相手に伝わる会話3つのポイント

こんにちは、小島です。

皆さんは、自分の意見を相手に言うとき
伝わっていると言えますか?

おそらく伝わっているだろうと
思っていませんか?

以前、私は伝わっているだろう
と思って話していた時期があります。

今思えば自分の事ばかりで、
聞き手に対しての
配慮がなかったと思います。

今日は相手に伝わる会話3つのポイント
について話してみたいと
思います。

1.か 「簡潔に話す」
1.キーワードを入れる
2.歯切れよく話す
3.「結論先行」で話す

 

2.い  「印象深く」話す
1.相手のイメージ(想像)に訴える
2.膨らみをつけて話す
3.気持ちを込めて話す

 

3.わ  「わかりやすく」 話す
1.分けて話す
2.相手の目線で話す
3.具体的に話す

 

以上、か・い・わ・の3つのポイントになります。

この3つのポイントを意識して話すだけで
相手に伝わりやすくなりますので、
試してみてください。

最後まで、読んでいただきありがとうございます。

苦手なことを克服する方法とは?

こんにちは、小島です。

皆さんも苦手なことの1つや2つあると思います。

仕事の中でで得意なこと好きなことは
そんなにストレスなく行動できるのでは
ないでしょうか。

逆に苦手だとか得意ではないことは
先延ばしにしたり行動に移すことができなかった
などの経験があると思います。

例えば、

私が警備の仕事をしていた時、
安定器の交換をするとういう
仕事がありました。

ここで、警備の仕事で安定器を交換する
のかという話はおいておきましょう。

その時、私は安定器が何なのか?
というレベルでしたので
そんなの無理だ〜と
思っていました。

簡単に言えば、

電源に直接つなぐと電流が
際限なく増加してランプは破壊するので、
放電ランプを安定に点灯するために必要なものです。

私は全く、安定器の変え方を知らなかったので
交換する天順を
教えてもらいました。

私の経験上、自分が分からないものに
対して行動に移すことが
困難だということです。

ですが、

この手順を知ることにより、
交換することが分かったのです。

仮に交換するステップが5つあると
しましょう。

実際に自分がやることにより
ステップ3まではできたが、
4が理解できていないなあと
わかるのです。

そうすれば、ステップ4を勉強し直して
次はできるようにしようと
なるのです。

もしあなたが苦手だとか得意ではない
ことがあるのであれば、

まずこの手順を
知るということから初めてみては
いかがでしょうか。

最後まで読んでいただきありがとうございます^^

視点を変える重要性!

こんばんは、小島です。

今日は視点を変える重要性について
話してみたいと思います。

いきなり視点を変える?などと言われて
難しく思ったかもしれません。

が、皆さんも自然とやっていることって
あると思うのです。

例えば、小さい時に夜、星空を見てきれいな星が
いっぱいだと
思ったことはありませんか?

その後、先生から星について
話を聞いた後、星空を見上げると
星の見方が変わったのではないでしょうか。

あれはおりひめ座(ベガ)、こっちはひこ星(アルタイル)
そしてもう1つ目立つ星がデネブと呼ばれるはくちょう座。

この星を線で結ぶと大きな三角ができる
これを「夏の大三角」と呼ぶんだよ。と

子供ながらにこのような経験はあるのではないでしょうか。

最初は綺麗な星しか見えていなかったものが
先生に教えられることにより夏の大三角が
私には見えるようになったのです。

ですが、これはほんの一部分です。
まだ私に見えていないものがこの先生には
たくさん見えているのです。

これが視点を変えることにより
目に見えていなかったものが見えるように
なると言うことです。

つまり

一方的な視点ではなく、いろいろと視点を変えることにより、
客観的に物事を見ることができるのです。

この視点を変えるスキルが身につくことにより
人生の選択肢が広がるのです。

皆さんもいろいろな視点で物事を見ては
いかがですか。

最後まで読んでいただきありがとうございます^^

学んだことに満足していませんか?!

こんばんは、小島です。

皆さんも自分の勉強方法があるかと思います。

例えば、

本を読んだり、音声を聞いたり、動画をみたりと
様々な方法があるかと思います。

ただ、
私もそうだったのですが、学んだことに満足していませんか?

というのも、

目的は、学んだことをどう使うかですよね。
本を月に10冊読んでますと
いう人がいます。

が、その人はその本から学んで
どう活かせたのでしょうか。

こんな言葉があります。

知・覚・動・考

これは
知る、覚える、動く、考えるの頭文字です。

私は学習方法としてこの順番でやっています。
知って、覚えて、動いて、考えるです。

言われてみればそうだろうと思われますが、
多くの方がこのようになっています。

それは、

知・覚・考・動

知って、覚えて、考えて、動く
このようになっているのです。

動くと考えるが逆になっているのです。

これが何故いけないかというと、

覚えたことを次に考えてしまうので
行動に行くことができなくなってしまうのです。

知・覚・考・

知って覚えたことをどう使うのかが
大切ですよね。

例えば、

数学でも新しい公式を知って、覚えたら、
その類似問題を解こうとしますよね。

その時にどこが分かって、どこが分からないのか
考えるのです。

まず、動いてその次に考えるのです。

もし、あなたの勉強方法が
知、覚、考、動になっているのであれば

知、覚、動、考に順番にしてみてはいかがでしょうか。。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

回復力!

もうすぐ新年度ですね^^

本当に月日が経つのは早いものです。

年度が変わるなど環境の変化があると
何か新しいことにチャレンジする方は
多いのではないでしょうか。。

今日は回復力について話してみたいと
思います。

ちなみに皆さん、新しいことをして失敗したことは
ありますか??

冒頭で「新しいことにチャレンジ」
と言ってるそばから

やる前から失敗の話をするのは

おまえ、何言ってるんだと思わるるかも
しれませんが…..

ただ、とても大事なことだと思いますので
少しの間、時間があればおつきあい
ください。。

皆さんも今までに失敗したことは1度くらい
あると思います。

例えば、

ダイエットだったり、仕事上のミスだったりと
自分にはできると思っていたことが
できなかったときの屈辱感などあると思います。

そうした時のダメージってかなりの
ものだったと思います。

今一度振り返ってみてほしいのですが

 

皆さんはどれくらの期間で立ち直りましたか?

 

そしてどのようにしてそれを克服しましたか?

 

そうした経験があって今の皆さんがあると

思います。

人それぞれ、立ち直る早さも違えば、
方法も違うと思います。

これらを知っているかどうかで
失敗する準備ができると私は思います。

もし失敗すればまた違う方法を
考えればいいだけの話です。

なので、

改めて自分を見つめ直してみては
いかがでしょうか。。

そして

新しいことにどんどん
チャレンジしてみてくださいね^^

最後まで、読んでいただきありがとうございます。

卒業とは新たな旅立ちだ!

おはようございます、小島です。

このシーズンと言えば、卒業というキーワードが

出てくるのではないでしょうか。。

 

卒業というとお別れという言葉が連想される

と思います。

 

お別れというと何か寂しい、悲しいと感じるのでは

ないでしょうか。

 

今まで勉強、部活を共にしてきた仲間、

辛いこと、苦労した仕事を一緒に乗り越えてきた仲間

などとお別れするとなると

それは寂しい、悲しいと思うのかもしれません。

 

ですが、卒業とは新たな旅立ちです。

 

楽しかったこと、辛かったことなど

皆さん、それぞれあると思います。

 

そんな経験を共に過ごしてきた仲間の新たな旅立ちを考えれば

寂しいことや悲しいことなどないのではないでしょうか。

 

そうした思い出は心の中にずっとあるのですから。。

 

大事な仲間であるなら

 

なおさらです。

 

そして、自分の新たな旅立ちでもあります。

 

人生は別れと出会いの連続なのかもしれません。

 

私はそんな新たな出会いがあると思うと

 

わくわくします。

 

皆さんはどうでしょうか??

 

改めまして、

今年ご卒業される方、おめでとうございます。

 

新たな旅立ち胸をはって進んでくださいね!

そして、よい出会いがありますように^^

 

最後まで、読んで頂きありがとうございます。

 

隣の芝生は青いのは何故?!

こんばんは、小島です。

「隣の芝生は青い」ということわざが
あります。

自分の家の芝生よりも、
隣の家の芝生の方が綺麗に見えてしまう
という意味ですね^^

色々と手を出して結局、何1つ身について
いない。そんな状態になっている人は
多いのではないでしょうか。。
なかなかうまくいかない。
横を見てみると…すごくうまくいってるなぁ。
じゃあこっちの方がうまくいくかなぁと
つい手を出してしまう。
他人の置かれている環境を羨ましく
思ってしまうのは「人間の性」
なのかもしれませんね。
何でもそうなんですが、人ってそこだけを
見てしまうんですよね。

悪い面や苦労しているところには目を向けず、
その人の成功しているところ、うまくいっている
ところだけを見ていいなぁと思ってしまうん
ですよね。
これが隣の芝生は青く見えるということ
ですね。
これは特に、自分に自信がない時に起こる現象
なのかもしれません。。

これまでにやってきた努力に
自信がなくなってきているのかもしれません。

そんな時はやはり他人が相対的に良く見えて
しまうんですよね。
なので、「自分と他人を比べない」と
いうのが一番いいのかもしれませ。
「迷いながら、強くなる」
これは将棋の羽生善治さんの著者にあるのですが、
皆さんそうだと思います。

迷いや悩みの1つは人間、誰しもあると思います。

その壁にぶち当たった時、考えて行動すると
思います。

なので、

迷いながらでも前へ1歩1歩進んで行きたいですね!!
最後まで、読んで頂きありがとうございます^^

誕生日は母親に感謝する日だ!

昨日は友人の誕生日でした。

 

楽しくてついついお酒を飲み過ぎて

しまいました..(笑)

 

やはり、何歳になっても誕生日を

祝ってもらうのは嬉しいですよね。

 

とても喜んでくれたので

私としてもとても嬉しかったです。

 

誕生日と言えば、こんな事を言われた

事があるのですが、、、

 

それは、自分を産んでくれた母親に

対して感謝する日だと。。。

 

「お母さん、私を産んでくれてありがとう。」

本当にそうだなと思いました。

 

親がいなければ私たちは産まれてこなかった

のですから。

 

実際、面と向かって話すのはこっぱずかしい

ですが・・・(笑)

 

まぁ年に1回ぐらいそう思う日があっても

いいのかなと思います。

 

何はともあれ、楽しい1日でした!!

 

最後まで、読んで頂きありがとうございます^^

日本人の働く場所が無くなる?!

最近よく思うのですが、

この仕事は男性、あの仕事は女性と
いう区別がなくなりつつある気がします。

といってもまだまだありますが。。

例えば、道路工事の警備員で女性の
方がやっているとか。。

看護師さんも男性の方がたくさんいます。

(気を悪くされた方いたらすみません。)

そして、

海外から出稼ぎで来ている外国人も
増えていると思います。

この先、近い将来(5年〜10年)私達、
日本人の働く場所が

限られていくというか無くなっていく
のではないかと私は思います。

もうすでに始まっているのですが、

例えば、
スーパーのレジは店員さんがやっていますが、

すでにセルフをやっている

お店はたくさんあります。

お客さん自身がレジ登録し、お会計そして

袋詰めをするのです。

このシステムが増えれば人を雇用しなくて

すみますよね。

 

あと先程、話にでた警備員の仕事もロボットを

立たせていれば解決します。

このITの成長によりどんどんと
進んでいます。

だから、代わりがきく仕事はこれから
機械がやるようになるのです。

初期投資はかかると思いますが、
機械ですから文句はいわないですしね…(笑)

高い人件費を出すことを思えば数年でpay
できてしまうのではないでしょうか。

あなたが社長さんならどうしますか?

そんなの先の話だと思われるかも
しれませんが、

1年はあっと言う間です!

じゃあ3年、5年はどうでしょうか?!

なので、

本気で考えていかなければいけない
と私は思います。

最後まで、読んで頂きありがとうございます^^

溢れる情報の中で何を選ぶ?!

こんばんは、小島です。

最近、電車に乗ることが
多くなったのですが。。

やはりスマホを見ている方が
本当に多いですね。
8割ぐらいでしょうか。

今更ですが・・・

ゲームをやったり、調べ物をしたりと
皆さん様々だと思います。

スマホ1台あれば電車の中にいても
買い物もできてしまいます。

本当に便利な世の中になりましたね^^

ただ、便利になり過ぎた反面、

当然悪い面もあるのですが、

それはネットの中が情報で溢れかえって
いることです。

好きな時に欲しい情報が手に入るのですが、

膨大な情報の中で皆さん、1人1人が正しい
情報を取捨選択しなければならない
そんな、時代です。

だからこそ、面白いと思うのですが。。。
情報を生かすも殺すも自分次第!

私にも言える事ですが、皆さんも

情報に振り回されない様に

気をつけてくださいね^^