ブログ の記事一覧

才能は必要か?

こんにちは、小島です。
今日は才能は必要か?!
ついて話してみたいと思います。

あの人は才能があるから
◯◯◯で成功したんだという話を
聞くことあるのではないでしょうか。。
私は才能よりやり続ける事、努力が
大事だと思います。

よく1ヶ月、2ヶ月やって僕、私には
むいてない。才能がないと言って
やめてしまう人がいます。

果たして、その数ヶ月やってみて
むいている、むいていないの判断が
つくのでしょうか??

そんなこと分かるわけないと思います。

例えば、皆さんもご存知の
タイガーウッズ!!数々の
タイトルを取り、プロゴルフ選手で
天才や才能があるなど言われていたと
思います。

ですが、タイガーウッズは
才能があったのでゴルフの選手として
この様な成績を獲得する事ができたの
でしょうか。

ちなみに、こんな話があります。
実は彼の父親が優秀なプロゴルフの
指導者だったそうです。

彼が小さい時からゴルフの英才教育を
受けていたのです。

なので、タイガーウッズは優秀な指導者の
もと、ゴルフをやる上で
素晴らしい環境にいたのではないでしょうか。

そして長年、努力してきたからこそ
我々、国民の前で素晴らしいプレーや
数々のタイトルを取りゴルフの頂点に
君臨し続けたのではないでしょうか。。

ですから、才能ではなく努力がもっとも
大事だと思います。

才能は、成功した人を私たち周りが
やっぱり才能あるねと言います。
なので、才能とは結果論なのかも
しれませんね^^

1度これだ!!と決めたら最低2、3年やってみましょう!

最後まで、読んで頂きありがとうございます。

習慣化が大事!

こんばんは。小島です。

今年もいよいよ残りわずかになってきました。
本当に1年がとても早いですね。

ところで皆さんもあると思うのですが、
年初めに今年の目標を1度くらい決めた
ことがあるのではないでしょうか?

例えば、読書を例にすると

毎週1冊、本を読む。とか

始めたばかりは読むのですが、
仕事などで忙しくて…..

そして、なかなか続かない
そして、やめてしまう。。。

そんな経験されたことはないでしょうか??

それでは、何故続かないのでしょうか?

ここで
人の行動なのですが順番があります。

それは、
思考があって行動がある。

そして
結果があるのです。
だからこの思考がダメだと行動もダメ
そして結果もダメとなるのです。

ちなみに
タイトルにもありますが、
この習慣化でとても大事なことが
あります。

それは思考の前にもう1つあるのです。
それは、無意識です。

この無意識が思考、行動、結果を
すべて決めているのです。

例えば、お風呂に入って身体を洗う時、
どの場所から洗うか考えませんよね。

今日は足の裏からとか肩からとか。。

どのスポンジで洗おうとか考えませんよね。
全部、無意識でやっているのです。

人は意識して行動を変えるのは
およそ10%程と言われています。

あとは、無意識で行動しているのです。

先程の読書の例ですが
私は途中やめてもいいと思います。

三日坊主でもいいと思います。
また、読み始めればいいのです。
確かに最初は続けることが辛いかも
しれません。

ですが、この読書を無意識レベルで
やれるようになればどうでしょう?
気がついたら、終わっているのです!
それを1つずつこの無意識レベルで
やれることを増やしていければ
いいと思います。

なので、この無意識はとても大事なのです。
皆さんもこの無意識、習慣化とうまく
付き合ってみませんか。

最後まで読んで頂きありがとうございます^^