ブログ の記事一覧

スピードアップさせる方法!

おはようございます。
小島です。

25日の夜中に放送されたLove music
【MC】
森高千里さん
渡部建さん(アンジャッシュ) 

【トーク&ライブゲスト】
西野カナさん

一夜限りの特別ライブで音楽好きな西野カナが思い出の曲から今ハマっている曲まで…
熱い音楽談議されていました。

そのトーク話の中、作詞活動している最中に行き詰まるという話。
お風呂の作詞をしなければいけない時、なかなか作詞ができなかったので3回お風呂
に入った話をされていました。
おかげで手がふやふやにと…笑

冬なのに夏の作詞をしなければいけないから夏の映画を見てイメージしたと言っていました。
期限に間に合う様にその状況に追い込んでいくと言うことですね。

西野カナさんでさえも期限に追い込まれると自分をその状況に追い込む
のだと思いました。

その時、夏休みの宿題を思い出しました。
宿題のやり方です。

おそらく、2つに分かれると思うんですが、

夏休みに入って最初の数日で宿題を全部終わらせる人。

または

夏休み最後の3日でもうさ夏休みも終わってしまう。その期限に迫られてやる人。
この2つに分けられると思います。

自分は後者のタイプ。
夏休み、あとわずかと追い込まれてやるタイプです。

期限のない仕事に対して先送りにしてしまいがち。ただ期限の無い仕事の方が
重要であったりします。
それならあえて期限を設けてみる。
この期日までに仕上げないといけない状況にする。
これによりかなりスピードアップします。

あなたは夏休みの宿題を最初の数日でやるタイプ?
それとも最後の3日でギリギリ仕上げるタイプ?

どちらが良いとかではなく目的を達成するにはどちらが良いかで考えてみてください。。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

頭がすっきりしました!

おはようございます。
小島です。

最近、運動不足もありランニングをスタートさせました。

走る前は、そこそこは走れるだろうと思っていた
のですが、

スタートしてから5分位で息があがり体力の衰えを痛感しました。
自分が思っていた以上に走れませんでした。
何度も歩きたいと思ってしまいました…笑

とにかく、歩いてはいけないと思いなんとか最後まで走り抜きました。。
現在の自分がこの程度と分かったこともよかったです。

あともう一つは走ることによって頭を真っ白にする。
いろいろなことをごちゃごちゃ考えず、とにかく夢中になりたいと言う
考えがありました。

走った後は、息もあがり相当疲れてしまいましたが、気分爽快ですっきりした
感じでよかったです。

頭がすっきりしたおかげなのか?その後、新しいアイデアが浮かんできました。。。

うん、これに関して走ったことが要因かどうかは分かりませんが… (笑)

走ることを毎日習慣にするわけでは無いですが、週に3回ぐらい走って体力維持もかねて

そして、

一度、頭をリセットさせると言う観点でこれからもやっていきたいと思います。

ちなみに、

今日は11月26日いい風呂の日なので疲れた体をお風呂で痩せて良かった
と思います。(大ダジャレですいません。)

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

売上を2倍にする方法!

おはようございます。
小島です。

売上を2倍上げたいと考える社長さんは多いかと思います。

が、何をどうしたらよいかと言うのはすぐには思いつかないかもしれません。

ですが、

10%改善するだとしたらどうでしょうか?

何かやれることはないでしょうか?

やれることを細かして考えてみます。

例えば、

10個やれることがありそれぞれ10%改善することができれば、

1.1×1.1×1.1…..1.1=2.59
になります。

10%の改善を10個やると2倍になります。

もちろん長くビジネスをやっていると、一発でどかん!と売上が
あがるときもあります。

ですが、
多くの場合は、
10%以下の細かい改善の積み重ねです。

また、どかん!と
上がるときでさえ細かい改善の後だからこそ、生み出されるという真実もあります。

細かくてもいいから改善策をたくさん出してみる。

そして、それをスピードを上げて
実行していく。。

これが売上を上げる最大の秘訣です。

あまり面白くないかもしれませんが、
あなたは面白さと儲けどちらを選びますか?

最後まで読んでいただきありがとうございました。

クレジットカードの使い方!

おはようございます。
小島です。

日本政府の借金(負債)が1,000兆円越えする中、
日本政府の借金返済のためにクレジットカード払いをしよう

と言われています。

ではなぜ、クレジットカード払いをすると日本政府の借金返済につながるのか?
その点について簡単に説明すると、
まずは飲食店におけるクレジットカード払いについてみましょう。

飲食店の中では、レジで金額を入力しないでお釣りを出すお店を見たことがあるかと思います。

これは売上を打たないと言うことになります。その全てのお店がごまかしているとは言いませんが、
売上をごまかしている店もあるようです。

これをクレジット払いにすることによって銀行がその売上た分をお店に支払います。
この金額が通帳に記載されるので、ごまかしがなくなるわけです。

これは飲食店だけではなく美容院やマッサージ、整体師など売上がわかりにくい
お店に対してもごまかしやすいのです。

これををクレジットカード払いにすることによって売上が正確に分かるので
ごまかしがなくなるわけです。

ただ、クレジット払いにするメリットもあります。
小銭が出ません。

買い物をした時クレジットカードを使ったときに自然とクレジットのポイントが貯まります。
あまりクレジットカードを使っていない人がいきなり使うことは抵抗があるかと思います。

なので、普段使っているものに対してクレジットカードを使ってはどうでしょうか。

例えば、固定費などです。
それは携帯電話や公共料金、水道、ガス電気ですね。クレジットを通すことによって
クレジットポイントが自然と増えます。

最初の登録は手間かもしれませんが一度契約してしまえばずっと継続されます。
なので、クレジットカードを使われていない抵抗があると言う方は固定費から支払ってみて
はいかがでしょうか。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

所有からシェアに変化して考えること!

おはようございます。
小島です。

最近では、所有からシェアに変わってきていると言われていますね。

マンションなど1つの部屋を数人でシェアしたり、自動車も月額いくら払えば新車が乗れる
サービスもあったりします。

これも最近の流行で言えば、継続課金(サブスクリプション)になります。

最近アマゾンのCMでもやっていますが、アマゾンPrime Videoなども月額600円だった
と思いますが、お金払えば無料でビデオを見ることができます。

その中には有料のものもあります。
継続して見ているとつい有料のもの、その中で観たい物はお金を追加して観てしまいますね。

なので、

継続課金をしつつ、手頃な商品も買ってもらいつつ、さらにバックエンド高額商品も買ってもらう
と言う仕組みができているので流石アマゾンですね…笑

皆さんも継続課金サブスクリプションで月額収入を稼いでいる方も多いと思います。

なので、

お客さんとの接触頻度も多いはず。
その中で高額商品バックエンドを売る仕組みを作ればさらに収入が増えるのでは
ないでしょうか。

もしなければ、その収益モデルを考えてはいかがでしょうか。。

最後まで読んでいただきありがとうございました。