時間の長さは誰が決めるのか?!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、小島です。

先日、近くの公園を歩いていたとき
セミの死骸がいくつかありました。

その時、ふと思ったのです。

セミは7年間も土の中で暮らし
外に出たと思ったら全力で鳴き

そして、

1週間でその生涯を終えるといいます。
本当に凄まじい生きかたをします。

やっと外に出たかと思えば1週間程度しか
生きられません。

ですが、このセミはこの1週間を
短いと思うでしょうか??

それはこのセミにしか分からないことです。

私たちは普段生活している中で
時間は無限にあると錯覚してしまう
ことがあるのではないでしょうか。

ですが、このセミのように生あるもの
いつか終わりがきます。

私はこのセミは外の世界で1週間程しか
生きれなかったかもしれません。

ですが、

彼はあれだけ思う存分鳴いて
死んでいったので1週間が短かった
など思ってないと思います。

なので、
私もセミのように

今できること、
今したいことに、

全力で取り組んでいきたいと
改めて考えさせられました。

時間は有限です。
頭の片隅にでもこの事実があると
普段の行動が少し変わるかも
しれませんね^^

あなたはこの限りある財産を
何につかいますか??

最後まで読んで頂きありがとうございました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す