自由になるためには!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、小島です。

今、ドラマで下剋上受験が放送されています。
簡単にドラマの話をすると、

中卒の父と偏差値41の娘が二人三脚で
最難関中学を目指すという話しです。

このドラマは今の日本を物語っているのでは
ないでしょうか。

昔ほどではないのかもしれませんが、
まだまだ学歴社会です。

仕事でもそうですが、新しい方とお会いしたときも
どこの大学の卒業ですか?ときかれます。

このドラマの父親も仕事でいろいろと学歴のことで
苦労したようです。

私の父親はトヨタ自動車に勤めています。
父は、高卒ですが、ポロっとそういう学歴のことで

苦労したことを言っていたなあと
ふと思い出しました。

私はお陰様で親に大学まで出していただきました。

そういう意味では学歴等で悩むことは
なかったと思います。

ただ、思うのは人は誰でも幸せになりたい、
自由になりたいと思っているのでは
ないでしょうか。。

 

ではなぜ、多くの人(自分も含め)自由になれないのか??

 

それは今、自分が信じていること、教えられたこと
こそが私たちの自由を縛っているのだと思います。

下剋上受験のドラマでもそうですが、

いい中学、いい高校、いい大学、いい会社と
会社に入れば出世のため課長、部長と
なるのです。

これは日本の教育でそうだと私たちは

教わってきたからでは
ないでしょうか。。

 

先生方から。

 

ですが今、私が話していたことも
間違っているのかもしれません。

なので、まずは

疑ってみる?!ところから
初めてはどうでしょうか。

偉い先生などが言っていることも。

それを判断するのは自分自身です。

そのためにも学ぶということは

自由になるために必要なのでは
ないでしょうか。

昔、勉強しなかったと後悔しても
しかたありません。

今できることをやってみては

いかがでしょうか。。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す