自分のことばかり話していると嫌われる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

自分のことばかり話す人がいます。

あなたのまわりにはそんな人いませんか?

 

自分のことばかり話して、こっちの話はまったく

聞いてくれないのです。

 

こんな人もいます。

 

自分の ことは話しまくっておいて、こちらがいざ話そうとすると

ケータイメールの確認やそのうち打ち始める人までいます。

 

本当にどういう神経をしているのでしょうか??

信じられません。

 

ある夫婦が、ご主人の言動や態度に悩んでいます。

家事全般は奥さんに押し付けてまるで召使いのような扱い方、

お金を稼いでいるのは俺だぞ!という態度。

 

ご主人はいつも部下をつれて飲み歩いているのに、

奥さんには節約をしろと言うことなどで、

ご主人に対する不満が次から次へとあふれ出てきます。

 

24時間そういうことを考えているので、

頭の中は100%不満だらけです。

 

その不満を聞いてくれる人を見つけたら

すべてを吐き出すまでとまりません。

 

「どうすればいいと思う?主人は私のこと召使いのように扱うのよ」と

勢いよく話し始めます。

 

たとえば、「別居するとかして、少し距離をとってみたらどう」と

あなたがアドバイスしても、その人の不満はとまりません。

 

また新たな不満をさも今起きたかのように話し始めます。

 

「ちょっと聞いて、私の友人にあなたと同じケースがあってね。

その人は…..」

あなたは友人のケースを話して励ましてあげようと思います。

 

ですが、相手はあなたの話をまったく聞きません。

あなたの話が長くなりそうだとその話をさえぎって自分の

不満を吐き出すのです。

 

実は、こうしたことは男女関係なく、誰でもやってしまうのです。

悩みに押しつぶされそうになるとき、

人は誰でも24時間そのことを深く考えるのです。

何かを成し遂げたいときも同じです。

 

ですから、都合のいい聞き手を見つけたらそのことを

吐き出したくなるのは

人間なら誰にでもあることでしょう。

 

ところが、聞き手の人は不幸です。

自分のことばかり話して、

こちらの話はちっとも聞いてくれないのですから。

とてもイライラしますよね。

 

これは誰にでもはまりやすい落とし穴です。

気をつけなければいけないでしょう。

 

皆さんも一緒に人間関係を良くする会話を

身につけていきましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す